読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホ説教 スマホで福音

日本キリスト教団王子北教会 http://romantischeironie.wix.com/godisnowhere から福音を発信します。スマートフォンなどの画面でも読めるような、なるべく短い、キリスト教のメッセージを語れたらいいなと思います。

言葉の眼

使徒言行録13章31節(新共同訳)

このイエスは、御自分と一緒にガリラヤからエルサレムに上った人々に、幾日にもわたって姿を現されました。その人たちは、今、民に対してイエスの証人となっています。

パウロ自身は「上った人々」の一員ではなかった。でも、自分もイエスの姿を見たかのように言う。

信じる者は、見ていないのに、見たかのように言う。見たのか、見なかったのかは、じつは関係ないからだ。

パウロが人々と巻物の言葉をとおしてイエスを「見た」ように。わたしたちも、信じる者と聖書の言葉をとおしてイエスと出会う。

イエスはいつもそこにいて、言葉の眼でわたしを、あなたを見ている。

おはよう

マタイによる福音書28章9ー10節(新共同訳)

すると、イエスが行く手に立っていて、「おはよう」と言われたので、婦人たちは近寄り、イエスの足を抱き、その前にひれ伏した。イエスは言われた。「恐れることはない。行って、わたしの兄弟たちにガリラヤへ行くように言いなさい。そこでわたしに会うことになる。」

私からその人に向かって行かねばならないのではない。その人は行先ではない。

むしろ私の行先はないまま。されど立ち止まることも許されず。

そのさまよい歩く先に、「おはよう」と声をかけてくる人がひとり。

遺棄される悲しみ、起こされる喜び、その両方を知る人がひとり。

ほら、あなたの前に。

あなたの受苦が刻々と

聖書 哀歌5章20~22節(新共同訳)

なぜ、いつまでもわたしたちを忘れ/果てしなく見捨てておかれるのですか。主よ、御もとに立ち帰らせてください/わたしたちは立ち帰ります。わたしたちの日々を新しくして/昔のようにしてください。 あなたは激しく憤り/わたしたちをまったく見捨てられました。

血と涙、肌を流れるときは、体温計よりずっと熱い。

答えのない痛み。堪える苦しみ。そのすべてを聞き、受けとめ、記憶に刻む神。

刻まれた文字、文字にならなかったもの。そのすべてをじぶんのからだに刻み込む神。

熱く焼ける痛み。その痛み刻み込まれる十字架。そこから逃れられぬイエス。そこから逃れられぬあなた。

だからはいつくばってもいい

聖書 マタイによる福音書20章27-28節(新共同訳)

いちばん上になりたい者は、皆の僕(しもべ)になりなさい。

人の子が、仕えられるためではなく仕えるために、また、多くの人の身代金として自分の命を献げるために来たのと同じように。

こんな私なんて価値がないと思っても。イエスは私に仕えることを、やめはしない。イエスは私を諦めない。

私なんてくずだと思っても。イエスは私を下から支え、私にすべてを献げ続ける。私の身代金は、それほどに値が張る。

人混みのなかで軽い、かるい私は、しかしイエスの目には、重く貴い。

わたしをやわらかにする

聖書 ペトロの手紙 二 1章19節(新共同訳)

こうして、わたしたちには、預言の言葉はいっそう確かなものとなっています。夜が明け、明けの明星があなたがたの心の中に昇るときまで、暗い所に輝くともし火として、どうかこの預言の言葉に留意していてください。

真っ暗闇のなかを歩いたことがありますか。

穴なんてないと分かっていても、落ちてしまいそう。こわばり小股で歩く。

 

忘れられた月の満ち欠け。けれど漆黒の道、満月の夜はなんて明るい。

銀にまぶしい道、浮き彫りになる自分の足。

 

その光ひとつで、わたしの足はやわらかに。

その言葉一つで、わたしはやわらかに。

あなたの受苦が記される

ヨブ記1章9~11節(新共同訳)

サタンは答えた。「ヨブが、利益もないのに神を敬うでしょうか。 あなたは彼とその一族、全財産を守っておられるではありませんか。彼の手の業をすべて祝福なさいます。お陰で、彼の家畜はその地に溢れるほどです。 ひとつこの辺で、御手を伸ばして彼の財産に触れてごらんなさい。面と向かってあなたを呪うにちがいありません。」

理由なく酷い目に遭う人がいる。かける言葉もない。

理由なく酷い目に遭う自分がいる。言葉も出ない。

それでも感謝できるか?残酷な問い。

神はこの残酷を抱きとめる。問うあなたを突き刺す痛みを、ともに痛みながら。

あなたは居る

イザヤ書35章5-6節(新共同訳)

そのとき、見えない人の目が開き/聞こえない人の耳が開く。そのとき/歩けなかった人が鹿のように躍り上がる。口の利けなかった人が喜び歌う。荒れ野に水が湧きいで/荒れ地に川が流れる。

そこにたしかに生きており、息をしており、意志を発している

だが、居ないことになっている 居なかったことにされている

透明化されている 色もかたちも、熱さもあるのに

あなたは居る 

あなたが躍り上がり、喜び歌う

そのみずみずしさの恢復

そのために、キリストはここに。