スマホ説教 スマホで福音

日本キリスト教団王子北教会 http://romantischeironie.wix.com/godisnowhere から福音を発信します。スマートフォンなどの画面でも読めるような、なるべく短い、キリスト教のメッセージを語れたらいいなと思います。

息も絶えだえに

聖書 出エジプト記6章9節(新共同訳) モーセは、そのとおりイスラエルの人々に語ったが、彼らは厳しい重労働のため意欲を失って、モーセの言うことを聞こうとはしなかった。 意欲を失うことは息/魂の不足*1。息も絶えだえ、心は枯れ果てて。神の言葉さえ響…

信頼が降りてくる

聖書 創世記15章9~11節(新共同訳) 主は言われた。「三歳の雌牛と、三歳の雌山羊と、三歳の雄羊と、山鳩と、鳩の雛とをわたしのもとに持って来なさい。」アブラムはそれらのものをみな持って来て、真っ二つに切り裂き、それぞれを互いに向かい合わせて置い…

しぶみ

聖書 創世記2章7節(新共同訳) 主なる神は、土(アダマ)の塵で人(アダム)を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れられた。人はこうして生きる者となった。 わたしが毎日使っている、このうつわ。この染み、この傷。ああこの欠けたところは、あのときの・・…

清潔な衣

聖書 ヨハネの黙示録7章14節(新共同訳) そこで、わたしが、「わたしの主よ、それはあなたの方がご存じです」と答えると、長老はまた、わたしに言った。「彼らは大きな苦難を通って来た者で、その衣を小羊の血で洗って白くしたのである。」 キリストはわた…

首尾一貫が崩れるとき

聖書 マタイによる福音書21章28-29節(新共同訳) ところで、あなたたちはどう思うか。ある人に息子が二人いたが、彼は兄のところへ行き、『子よ、今日、ぶどう園へ行って働きなさい』と言った。兄は『いやです』と答えたが、後で考え直して出かけた。 なぜ…

「なぜ」が共振する

聖書 コヘレトの言葉3章1~8節(新共同訳) 何事にも時があり/天の下の出来事にはすべて定められた時がある。生まれる時、死ぬ時/植える時、植えたものを抜く時殺す時、癒す時/破壊する時、建てる時泣く時、笑う時/嘆く時、踊る時石を放つ時、石を集める…

分かるとはべつの仕方で

聖書 マタイによる福音書19章30節(新共同訳) しかし、先にいる多くの者が後になり、後にいる多くの者が先になる。 信仰は裏切る。わたしのちいさな予想を、いつも裏切る。 信仰は衝きやぶる。わたしのちいさな想いを、いつも衝きやぶる。 わたしの想像でき…

放つこと

聖書 マタイによる福音書18章35節(新共同訳) あなたがたの一人一人が、心から兄弟を赦さないなら、わたしの天の父もあなたがたに同じようになさるであろう。 赦すというのは、忘れることではない。相手がなしたわたしへの痛みは、忘れられない。だが相手を…

あなたに、こだわっている

聖書 マタイによる福音書18章14節(新共同訳) これらの小さな者が一人でも滅びることは、あなたがたの天の父の御心ではない。 あなたはどう思う? 超巨大な天の父が、ゼロに近いあなたにこだわる。おかしくない? それはなんの戯画なのか。こだわりぬいたす…

わけられるのは神だけ

聖書 マタイによる福音書13章47-48節(新共同訳) また、天の国は次のようにたとえられる。網が湖に投げ降ろされ、いろいろな魚を集める。網がいっぱいになると、人々は岸に引き上げ、座って、良いものは器に入れ、悪いものは投げ捨てる。 おたがいだれが大…

ブロックできないとき、どうするか

マタイによる福音書12章49-50節(新共同訳) そして、弟子たちの方を指して言われた。「見なさい。ここにわたしの母、わたしの兄弟がいる。だれでも、わたしの天の父の御心を行う人が、わたしの兄弟、姉妹、また母である。」 「あなたもわたしも神の家族」…

今すぐでなくていい

聖書 テモテへの手紙 二 4章6節以下(新共同訳) わたし自身は、既にいけにえとして献げられています。世を去る時が近づきました。わたしは、戦いを立派に戦い抜き、決められた道を走りとおし、信仰を守り抜きました。今や、義の栄冠を受けるばかりです。 神…

あなたが信じたとおりのこと

聖書 マタイによる福音書8章13節(新共同訳) そして、(イエスは)百人隊長に言われた。「帰りなさい。あなたが信じたとおりになるように。」ちょうどそのとき、(百人隊長の)僕の病気はいやされた。 イエスは「病よ去れ」とも「悪魔よ退け」とも言わない…

言葉の近さ

聖書 エレミヤ書7章3~6節(新共同訳) イスラエルの神、万軍の主はこう言われる。お前たちの道と行いを正せ。そうすれば、わたしはお前たちをこの所に住まわせる。主の神殿、主の神殿、主の神殿という、むなしい言葉に依り頼んではならない。この所で、お前…

きらうわたしを、神にみてもらう

聖書 テモテへの手紙 一 2章1-2節(新共同訳) そこで、まず第一に勧めます。願いと祈りと執り成しと感謝とをすべての人々のためにささげなさい。王たちやすべての高官のためにもささげなさい。わたしたちが常に信心と品位を保ち、平穏で落ち着いた生活を送…

息を貸し、引き取る

聖書 使徒言行録4章32-33節(新共同訳) 信じた人々の群れは心も思いも一つにし、一人として持ち物を自分のものだと言う者はなく、すべてを共有していた。使徒たちは、大いなる力をもって主イエスの復活を証しし、皆、人々から非常に好意を持たれていた。 イ…

他人ごととは思えぬ

聖書 申命記26章11節(新共同訳) あなたの神、主があなたとあなたの家族に与えられたすべての賜物を、レビ人およびあなたの中に住んでいる寄留者と共に喜び祝いなさい。 他人であって、他人でない人がいる。自分自身を愛するように隣人を愛しなさい*1。かつ…

脇役のあじわい

マタイによる福音書5章16節(新共同訳) そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである。 わたしが主役じゃなくていい。 そんなわたしの生活が、「わたし…

神との遭遇

聖書 使徒言行録17章32~34節(新共同訳) 死者の復活ということを聞くと、ある者はあざ笑い、ある者は、「それについては、いずれまた聞かせてもらうことにしよう」と言った。それで、パウロはその場を立ち去った。しかし、彼について行って信仰に入った者…

神に駄々をこねる

聖書 マタイによる福音書11章25-26章(新共同訳) そのとき、イエスはこう言われた。「天地の主である父よ、あなたをほめたたえます。これらのことを知恵ある者や賢い者には隠して、幼子のような者にお示しになりました。そうです、父よ、これは御心に適う…

あなたの息を覚えている

聖書 ヨエル書2章22-23節(新共同訳) 野の獣よ、恐れるな。荒れ野の草地は緑となり/木は実を結び/いちじくとぶどうは豊かな実りをもたらす。シオンの子らよ。あなたたちの神なる主によって喜び躍れ。主はあなたたちを救うために/秋の雨を与えて豊かに降…

まだ終わってはいない

聖書 ルカによる福音書24章50~53節(新共同訳) イエスは、そこから彼らをベタニアの辺りまで連れて行き、手を上げて祝福された。そして、祝福しながら彼らを離れ、天に上げられた。彼らはイエスを伏し拝んだ後、大喜びでエルサレムに帰り、絶えず神殿の境…

手が見える

聖書 マタイによる福音書6章3-4節(新共同訳) 施しをするときは、右の手のすることを左の手に知らせてはならない。あなたの施しを人目につかせないためである。そうすれば、隠れたことを見ておられる父が、あなたに報いてくださる。 あなたは気がつかなく…

またやらかしたけどな、それでもな

聖書 ヨハネの手紙 一 2章1節(新共同訳) わたしの子たちよ、これらのことを書くのは、あなたがたが罪を犯さないようになるためです。たとえ罪を犯しても、御父のもとに弁護者、正しい方、イエス・キリストがおられます。 失敗したら、再挑戦は怖い。 今日…

導かれるものへ導く

聖書 コリントの信徒への手紙 一 12章3節(新共同訳) 12:3 ここであなたがたに言っておきたい。神の霊によって語る人は、だれも「イエスは神から見捨てられよ」とは言わないし、また、聖霊によらなければ、だれも「イエスは主である」とは言えないのです。 …

沈んだり浮いたり

コロサイの信徒への手紙3章1~3節 さて、あなたがたは、キリストと共に復活させられたのですから、上にあるものを求めなさい。そこでは、キリストが神の右の座に着いておられます。上にあるものに心を留め、地上のものに心を引かれないようにしなさい。あな…

言葉の眼

使徒言行録13章31節(新共同訳) このイエスは、御自分と一緒にガリラヤからエルサレムに上った人々に、幾日にもわたって姿を現されました。その人たちは、今、民に対してイエスの証人となっています。 パウロ自身は「上った人々」の一員ではなかった。でも…

おはよう

マタイによる福音書28章9ー10節(新共同訳) すると、イエスが行く手に立っていて、「おはよう」と言われたので、婦人たちは近寄り、イエスの足を抱き、その前にひれ伏した。イエスは言われた。「恐れることはない。行って、わたしの兄弟たちにガリラヤへ行…

あなたの受苦が刻々と

聖書 哀歌5章20~22節(新共同訳) なぜ、いつまでもわたしたちを忘れ/果てしなく見捨てておかれるのですか。主よ、御もとに立ち帰らせてください/わたしたちは立ち帰ります。わたしたちの日々を新しくして/昔のようにしてください。 あなたは激しく憤り…

だからはいつくばってもいい

聖書 マタイによる福音書20章27-28節(新共同訳) いちばん上になりたい者は、皆の僕(しもべ)になりなさい。 人の子が、仕えられるためではなく仕えるために、また、多くの人の身代金として自分の命を献げるために来たのと同じように。 こんな私なんて価値…