読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホ説教 スマホで福音

日本キリスト教団王子北教会 http://romantischeironie.wix.com/godisnowhere から福音を発信します。スマートフォンなどの画面でも読めるような、なるべく短い、キリスト教のメッセージを語れたらいいなと思います。

手が見える

聖書 マタイによる福音書6章3-4節(新共同訳) 施しをするときは、右の手のすることを左の手に知らせてはならない。あなたの施しを人目につかせないためである。そうすれば、隠れたことを見ておられる父が、あなたに報いてくださる。 あなたは気がつかなく…

またやらかしたけどな、それでもな

聖書 ヨハネの手紙 一 2章1節(新共同訳) わたしの子たちよ、これらのことを書くのは、あなたがたが罪を犯さないようになるためです。たとえ罪を犯しても、御父のもとに弁護者、正しい方、イエス・キリストがおられます。 失敗したら、再挑戦は怖い。 今日…

導かれるものへ導く

聖書 コリントの信徒への手紙 一 12章3節(新共同訳) 12:3 ここであなたがたに言っておきたい。神の霊によって語る人は、だれも「イエスは神から見捨てられよ」とは言わないし、また、聖霊によらなければ、だれも「イエスは主である」とは言えないのです。 …

沈んだり浮いたり

コロサイの信徒への手紙3章1~3節 さて、あなたがたは、キリストと共に復活させられたのですから、上にあるものを求めなさい。そこでは、キリストが神の右の座に着いておられます。上にあるものに心を留め、地上のものに心を引かれないようにしなさい。あな…

言葉の眼

使徒言行録13章31節(新共同訳) このイエスは、御自分と一緒にガリラヤからエルサレムに上った人々に、幾日にもわたって姿を現されました。その人たちは、今、民に対してイエスの証人となっています。 パウロ自身は「上った人々」の一員ではなかった。でも…

おはよう

マタイによる福音書28章9ー10節(新共同訳) すると、イエスが行く手に立っていて、「おはよう」と言われたので、婦人たちは近寄り、イエスの足を抱き、その前にひれ伏した。イエスは言われた。「恐れることはない。行って、わたしの兄弟たちにガリラヤへ行…

あなたの受苦が刻々と

聖書 哀歌5章20~22節(新共同訳) なぜ、いつまでもわたしたちを忘れ/果てしなく見捨てておかれるのですか。主よ、御もとに立ち帰らせてください/わたしたちは立ち帰ります。わたしたちの日々を新しくして/昔のようにしてください。 あなたは激しく憤り…

だからはいつくばってもいい

聖書 マタイによる福音書20章27-28節(新共同訳) いちばん上になりたい者は、皆の僕(しもべ)になりなさい。 人の子が、仕えられるためではなく仕えるために、また、多くの人の身代金として自分の命を献げるために来たのと同じように。 こんな私なんて価値…

わたしをやわらかにする

聖書 ペトロの手紙 二 1章19節(新共同訳) こうして、わたしたちには、預言の言葉はいっそう確かなものとなっています。夜が明け、明けの明星があなたがたの心の中に昇るときまで、暗い所に輝くともし火として、どうかこの預言の言葉に留意していてください…

あなたの受苦が記される

ヨブ記1章9~11節(新共同訳) サタンは答えた。「ヨブが、利益もないのに神を敬うでしょうか。 あなたは彼とその一族、全財産を守っておられるではありませんか。彼の手の業をすべて祝福なさいます。お陰で、彼の家畜はその地に溢れるほどです。 ひとつこの…

あなたは居る

イザヤ書35章5-6節(新共同訳) そのとき、見えない人の目が開き/聞こえない人の耳が開く。そのとき/歩けなかった人が鹿のように躍り上がる。口の利けなかった人が喜び歌う。荒れ野に水が湧きいで/荒れ地に川が流れる。 そこにたしかに生きており、息を…

聖書 マタイによる福音書4章1-2節(新共同訳) さて、イエスは悪魔から誘惑を受けるため、“霊”に導かれて荒れ野に行かれた。 そして四十日間、昼も夜も断食した後、空腹を覚えられた。 “導かれて”、といえば聞こえがいい。だが“ひきずりだされて”、ではなか…

聖なる滑稽

聖書 使徒言行録12章12-14節(新共同訳) こう分かるとペトロは、マルコと呼ばれていたヨハネの母マリアの家に行った。そこには、大勢の人が集まって祈っていた。門の戸をたたくと、ロデという女中が取り次ぎに出て来た。ペトロの声だと分かると、喜びのあま…

ただただもったいなくいただく

聖書 マタイによる福音書15章26ー27節(新共同訳) イエスが、「子供たちのパンを取って小犬にやってはいけない」とお答えになると、女は言った。「主よ、ごもっともです。しかし、小犬も主人の食卓から落ちるパン屑はいただくのです。」 今日のメニューを期…

ちいさな主が、うしろから

聖書 イザヤ書30章21節(新共同訳) あなたの耳は、背後から語られる言葉を聞く。「これが行くべき道だ、ここを歩け/右に行け、左に行け」と。 あなたのうしろから語りかける主。そのまなざしは、あなたとおなじものを。 あなたが視る世界とおなじ世界を視…

辿る

聖書 イザヤ書6章9-10節(新共同訳) 主は言われた。「行け、この民に言うがよい/よく聞け、しかし理解するな/よく見よ、しかし悟るな、と。この民の心をかたくなにし/耳を鈍く、目を暗くせよ。目で見ることなく、耳で聞くことなく/その心で理解するこ…

神の防犯カメラ

ヤコブの手紙2章2-3節(新共同訳) 2:2 あなたがたの集まりに、金の指輪をはめた立派な身なりの人が入って来、また、汚らしい服装の貧しい人も入って来るとします。3 その立派な身なりの人に特別に目を留めて、「あなたは、こちらの席にお掛けください」と…

ぜひ会いたい

聖書 ローマの信徒への手紙1章11-12節(新共同訳) あなたがたにぜひ会いたいのは、“霊”の賜物をいくらかでも分け与えて、力になりたいからです。あなたがたのところで、あなたがたとわたしが互いに持っている信仰によって、励まし合いたいのです。 励まさ…

「なぜ」の外

聖書 マタイによる福音書4章19-20節(新共同訳) イエスは、「わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしよう」と言われた。二人はすぐに網を捨てて従った。 「人間をとる漁師」というキャッチコピーに惹かれたのか。私たちがもはや知る由もないその顔や…

受ける側の想い

聖書 マタイによる福音書3章13節(新共同訳) 3:13 そのとき、イエスが、ガリラヤからヨルダン川のヨハネのところへ来られた。彼から洗礼を受けるためである。 ヨハネがイエスに洗礼を授ける。逆ではありません。 イエスはヨハネから受け取る存在として、そ…

慰めてもらおうともしない

聖書 マタイによる福音書2章17-18節(新共同訳) 2:17 こうして、預言者エレミヤを通して言われていたことが実現した。 18 「ラマで声が聞こえた。激しく嘆き悲しむ声だ。ラケルは子供たちのことで泣き、/慰めてもらおうともしない、/子供たちがもういない…

すくわれるすくいぬし

聖書 ヨハネによる福音書1章14節(新共同訳) 1:14 言(ことば)は肉となって、わたしたちの間に宿られた。わたしたちはその栄光を見た。それは父の独り子としての栄光であって、恵みと真理とに満ちていた。 あなたが光の外へほうりだされ、うつむくとき。イ…

くちびるに宿る

聖書 マタイによる福音書1章23節(新共同訳) 「見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」この名は、「神は我々と共におられる」という意味である。 苦しく辛い時も。感謝にあふれる時も。「インマヌエル・アーメン、イン…

「あなたと飲み食いしたい人がいる」と、悪霊憑きは言う

聖書 マタイによる福音書11章18-19節(新共同訳) 11:18 ヨハネが来て、食べも飲みもしないでいると、『あれは悪霊に取りつかれている』と言い、19 人の子が来て、飲み食いすると、『見ろ、大食漢で大酒飲みだ。徴税人や罪人の仲間だ』と言う。しかし、知恵…

「間違えよう」と決意する人はいない。

聖書 イザヤ書59章12節(新共同訳) 59:12 御前に、わたしたちの背きの罪は重く/わたしたち自身の罪が不利な証言をする。背きの罪はわたしたちと共にあり/わたしたちは自分の咎を知っている。 それが間違いであることを知っている。それが悪いことだと分か…

鍛金

聖書 イザヤ書2章4節(新共同訳) 主は国々の争いを裁き、多くの民を戒められる。彼らは剣を打ち直して鋤とし/槍を打ち直して鎌とする。国は国に向かって剣を上げず/もはや戦うことを学ばない。 剣を捨て鋤を手に入れるのではなく。剣を打ち直す。 剣は未…

血のかよう天

聖書 マタイによる福音書25章40節(新共同訳) はっきり言っておく。わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。 わたしはときどき、ひとりになりたい。 ひとりになっても、どのみち悩む。わたしは祈る ─── キ…

成全

マタイによる福音書5章45節、48節(新共同訳) あなたがたの天の父の子となるためである。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。 だから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがた…

わたしの生きる根っこだから

聖書 コリントの信徒への手紙 一 15章14節,19節(新共同訳) そして、キリストが復活しなかったのなら、わたしたちの宣教は無駄であるし、あなたがたの信仰も無駄です。 この世の生活でキリストに望みをかけているだけだとすれば、わたしたちはすべての人の…

祈りの安心

聖書 詩編51篇6節、9節(新共同訳) あなたに、あなたのみにわたしは罪を犯し/御目に悪事と見られることをしました。あなたの言われることは正しく/あなたの裁きに誤りはありません。 ヒソプの枝でわたしの罪を払ってください/わたしが清くなるように。わ…

涙を流していい場所、涙をぬぐってもらえる場所

聖書 ヨハネの黙示録21章3-4節(新共同訳) 21:3 そのとき、わたしは玉座から語りかける大きな声を聞いた。「見よ、神の幕屋が人の間にあって、神が人と共に住み、人は神の民となる。神は自ら人と共にいて、その神となり、4 彼らの目の涙をことごとくぬぐい…

とうぜん、あなたのことも

聖書 ヨハネによる福音書17章20節(新共同訳) また、彼らのためだけでなく、彼らの言葉によってわたしを信じる人々のためにも、お願いします。 これはイエスの祈りです。「彼ら」とは生前のイエスに従った弟子たちのことです。そしてイエスが十字架で死に、…

弔いさえできない

聖書 士師記11章30-31、34節(新共同訳) 11:30 エフタは主に誓いを立てて言った。「もしあなたがアンモン人をわたしの手に渡してくださるなら、31 わたしがアンモンとの戦いから無事に帰るとき、わたしの家の戸口からわたしを迎えに出て来る者を主のものと…

錨はおろされた

聖書 フィリピの信徒への手紙1章15~18節(新共同訳) 1:15 キリストを宣べ伝えるのに、ねたみと争いの念にかられてする者もいれば、善意でする者もいます。16 一方は、わたしが福音を弁明するために捕らわれているのを知って、愛の動機からそうするのですが…

いいや、死んでは終わらん

聖書 ヨハネによる福音書11章3~5節(新共同訳) 11:3 姉妹たちはイエスのもとに人をやって、「主よ、あなたの愛しておられる者が病気なのです」と言わせた。4 イエスは、それを聞いて言われた。「この病気は死で終わるものではない。神の栄光のためである。…

剥き出しにされるものは

聖書 ヨハネによる福音書10章32-33節(新共同訳) 10:32 すると、イエスは言われた。「わたしは、父が与えてくださった多くの善い業をあなたたちに示した。その中のどの業のために、石で打ち殺そうとするのか。」33 ユダヤ人たちは答えた。「善い業のことで…

もこもこ、もこもこと、身よせあい

聖書 ヨハネによる福音書10章24~26節(新共同訳) 10:24 すると、ユダヤ人たちがイエスを取り囲んで言った。「いつまで、わたしたちに気をもませるのか。もしメシアなら、はっきりそう言いなさい。」25 イエスは答えられた。「わたしは言ったが、あなたたち…

休憩地しかも目的地

ペトロの手紙 一 2章11節および25節(新共同訳) 2:11 愛する人たち、あなたがたに勧めます。いわば旅人であり、仮住まいの身なのですから、魂に戦いを挑む肉の欲を避けなさい。 2:25 あなたがたは羊のようにさまよっていましたが、今は、魂の牧者であり、監…

バッシングにさらされても対話をやめず

エレミヤ書28章8-9節(新共同訳) 28:8 あなたやわたしに先立つ昔の預言者たちは、多くの国、強大な王国に対して、戦争や災害や疫病を預言した。9 平和を預言する者は、その言葉が成就するとき初めて、まことに主が遣わされた預言者であることが分かる。 預…

疲れ切ったあなたへ

聖書 エフェソの信徒への手紙5章14節(新共同訳) 明らかにされるものはみな、光となるのです。それで、こう言われています。「眠りについている者、起きよ。死者の中から立ち上がれ。そうすれば、キリストはあなたを照らされる。」 イエス・キリストが「復…

矢を放つまでが

聖書 ヨハネによる福音書8章7節(新共同訳)より 「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」 さまざまなスキャンダルが連日報道されます。「それみたことか!」「ざまあみろ、自業自得だ!」。その前提は「スキャンダル…

要約できない「それ」

聖書 ヨブ記28章21~23節(新共同訳) 28:21 すべて命あるものの目にそれは隠されている。空の鳥にすら、それは姿を隠している。22 滅びの国や死は言う/「それについて耳にしたことはある。」23 その道を知っているのは神。神こそ、その場所を知っておられ…

まだか。───── まだだ。

ヨハネによる福音書7章2節~6節前半(新共同訳) 7:2 ときに、ユダヤ人の仮庵祭が近づいていた。3 イエスの兄弟たちが言った。「ここを去ってユダヤに行き、あなたのしている業を弟子たちにも見せてやりなさい。4 公に知られようとしながら、ひそかに行動す…

飲んで喰う信仰

コリントの信徒への手紙 一 11章26節(新共同訳) 11:26 だから、あなたがたは、このパンを食べこの杯を飲むごとに、主が来られるときまで、主の死を告げ知らせるのです。 キリスト教の教会では、教派によって作法はさまざまですが、パンを食べ葡萄酒を飲む…

この諦めの世界に

聖書 ヨハネによる福音書6章26-27節(新共同訳) 6:26 イエスは答えて言われた。「はっきり言っておく。あなたがたがわたしを捜しているのは、しるしを見たからではなく、パンを食べて満腹したからだ。27 朽ちる食べ物のためではなく、いつまでもなくならな…

恐ろしく見えることもある

聖書 ヨハネによる福音書6章18~21節(新共同訳) 6:18 強い風が吹いて、湖は荒れ始めた。19 二十五ないし三十スタディオンばかり漕ぎ出したころ、イエスが湖の上を歩いて舟に近づいて来られるのを見て、彼らは恐れた。20 イエスは言われた。「わたしだ。恐…

それは驚きもしないことから

聖書 使徒言行録24章14-15節 24:14 しかしここで、はっきり申し上げます。私は、彼らが『分派』と呼んでいるこの道に従って、先祖の神を礼拝し、また、律法に則したことと預言者の書に書いてあることを、ことごとく信じています。15 更に、正しい者も正しく…

慟哭し、偲び、希望する

聖書 使徒言行録9章39-40節 9:39 ペトロはそこをたって、その二人と一緒に出かけた。人々はペトロが到着すると、階上の部屋に案内した。やもめたちは皆そばに寄って来て、泣きながら、ドルカスが一緒にいたときに作ってくれた数々の下着や上着を見せた。40 …

神が悔い改める!

聖書 ヨナ書3章10節-4章1節(新共同訳) 3:10 神は彼らの業、彼らが悪の道を離れたことを御覧になり、思い直され、宣告した災いをくだすのをやめられた。4:1 ヨナにとって、このことは大いに不満であり、彼は怒った。 神さまが宣告を撤回されるということは…

傷を受け止める人

ヨハネによる福音書4章16~18節(新共同訳) 4:16 イエスが、「行って、あなたの夫をここに呼んで来なさい」と言われると、17 女は答えて、「わたしには夫はいません」と言った。イエスは言われた。「『夫はいません』とは、まさにそのとおりだ。18 あなたに…