読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホ説教 スマホで福音

日本キリスト教団王子北教会 http://romantischeironie.wix.com/godisnowhere から福音を発信します。スマートフォンなどの画面でも読めるような、なるべく短い、キリスト教のメッセージを語れたらいいなと思います。

あなたの弱さは神の弱さ

聖書 ヨハネによる福音書12章23-24,27節(新共同訳)

12:23イエスはこうお答えになった。「人の子が栄光を受ける時が来た。24 はっきり言っておく。一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ。(中略)27 今、わたしは心騒ぐ。何と言おうか。『父よ、わたしをこの時から救ってください』と言おうか。しかし、わたしはまさにこの時のために来たのだ。」

麦粒は裂けないと、そこから芽が出て成長することはない。だから自分は一粒の麦として、十字架という土のなかで裂けて死ぬ。イエスは自らが種として裂ける「時」が来たのを知りました。自分がこの激しい痛みと死とを受けねば、神の実りが発芽することはないのだと。

ですがそれは27節あってこそと、わたしは思うのです。自らの死を予告しつつも、心騒ぎ、自らの救いを祈ろうかとも問うイエス。別の福音書(マルコ)でも、イエスは祈っています。“アッバ、父よ、あなたは何でもおできになります。この杯をわたしから取りのけてください。しかし、わたしが願うことではなく、御心に適うことが行われますように。”

迷い葛藤するイエスが、わたしに、あなたに。わたしの迷いは、あなたの葛藤は、弱さだろうか。たしかにそれは弱さかもしれない。でも、そんなあなたの弱さは、神と一つの弱さだ────イエスは自らの弱さをさらけだし、あなたの弱さを神の弱さへとつなぐのです。