読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホ説教 スマホで福音

日本キリスト教団王子北教会 http://romantischeironie.wix.com/godisnowhere から福音を発信します。スマートフォンなどの画面でも読めるような、なるべく短い、キリスト教のメッセージを語れたらいいなと思います。

慟哭し、偲び、希望する

聖書 使徒言行録9章39-40節

9:39 ペトロはそこをたって、その二人と一緒に出かけた。人々はペトロが到着すると、階上の部屋に案内した。やもめたちは皆そばに寄って来て、泣きながら、ドルカスが一緒にいたときに作ってくれた数々の下着や上着を見せた。40 ペトロが皆を外に出し、ひざまずいて祈り、遺体に向かって、「タビタ、起きなさい」と言うと、彼女は目を開き、ペトロを見て起き上がった。

ここにはキリスト教の葬儀の意味が凝縮されています。やもめたちは、ドルカスの遺した品々を手に取り、彼女を偲んで泣く。死別を深く悲しむ。

しかしドルカスは起き上がる。(注:タビタとはドルカスのことです。)神は死で人を終わらせない。神は死から人を起こす。死の穴から人を立ち上がらせるんです。死から立ち上がったイエス・キリストの希望とともに。わたしたちは葬儀で号泣しつつも、「また逢う日まで」と歌うことができる。

わたしたちキリスト教徒は、どんなときでも、その希望にわしづかみされているのです。